ちょっとしたイベント

Share

ネイルサロンに行ってきました。これがその仕上がり。ぴかぴかですね。

050605 Nail

って、行ってきたのはワタシではありません。サックスだ、鍵盤だ、といじっている身ではマニキュアを塗れるほど爪を長く伸ばすことはできませんので。
はい、行ってきたのは母77歳でございます。年齢を感じさせない指は、半世紀以上にわたる毎日のマッサージの成果を現しております。
「なんでまた突然」
「同窓会があるからさ」
「マニキュアはげるのやだから、そこのレタスは自分でむしりな」
「こんなもの塗るとなにもできないんだねえ。帰りにムーバス乗ろうとしたら100円玉が出せなくて、しょうがないから歩いて帰ってきたよ」
「しかし、あれだね~、こんなもんしてる主婦はロクな家事してないね~」
「こりゃ、いい商売だよ。あんまり資本もかからないしさ、チェーン店にして正解だね」
文句が多いので、これはまんざらでもないんだなと思いました(笑) 怒られるのを覚悟で「ちょっと見せてごらん」と写真をパチリ。意外にも「わはは~」なんて言っていたので、かなり気に入ったらしいです。
そして、同窓会当日、帰宅後。
「お店の場所わからないとヤバイと思って携帯ちゃんと持っていったよ」
「携帯持ってるの、アタシだけだったね~。」
大変ご満悦の様子です。メガピクセルカメラ付きですが、せっかくの同窓会でそのカメラの出番がなかったことにはあえて言及しないことにしました。
この同窓会、もう長い間毎年やっているようなのですが、この日の一番の話題は「実はアタシずっと昔に若い男に入れあげて1000万の借金作って結局ダンナにバレて肩代わりしてもらった」という強者の告白でした。(ウチの母ではありません。念のため。)そのときのその場の反応は、
「あんた、そりゃよかったねえ。そんな経験誰にでもできるってもんじゃないからねえ」
「ほんとだよ。よかったよ。今になってみりゃさ、みんな笑ってしゃべれるんだから、それぐらいのことがあったっていいよね」
さすが、70代の同窓会は迫力が違います。恐るべし、昭和ヒトケタ世代。そして母77歳は今日もスポーツクラブへいそいそと出かけていくのでした。ワタシはと言えば、いつか、母の、あのねじれが出てきた腕の筋肉の写真を載せてやるぞ、とたくらむばかりであります。

Lucy

Second Lifeに棲息しつつ、いろいろと音楽を勉強中です。詳しいプロフィールはこちら http://lucytakakura.com/about-lucy

ちょっとしたイベント」への2件のフィードバック

  • 2005年6月5日 22:28
    Permalink

    すごーい、ぴかぴかキレイな爪♪と思ったら、お母さん!なんて美しい指先!
    ウチの母も同世代だけどぜんぜん違うよ~!
    長年のマッサージ、私も今から間に合うかな(笑
    同窓会での衝撃の告白はすごい。歳を重ねるということはこういうことなんでしょうねぇ^^;

    返信
  • 2005年6月6日 22:01
    Permalink

    >しげか
     ワタシ自身も先日同窓会に行きましたが、みんな、なんだかオトナ(汗) 子供の親、とか、職場のタイトルとか、そういうものがみーんななくなると、「衝撃の告白」が出てくるんでしょうな、きっと。あと20年くらいかかるかねえ、、、

    返信

コメントを残す