品川ライブ

Share

やって参りました、品川イーストワンタワーでのE1クリスマスコンサート。久しぶりのオジカルの品川ライブですが、昨日は出音もモニターのかえりも良くて、いい環境の中でやらせていただきました。しかも、豪華クリスマスツリー付き!

041226 品川ツリー

サックスはBlue Bossa, Meditation, Wave, 見上げてごらん夜の星を、Silent Night, Fly Me To the Moonの6曲参加。歌は2曲でYou’d Be So Nice To Come Home To とWhen You Wish Upon A Starでした。

041226 品川ライブ 歌の写真は相変わらず目をつぶっています。これは顔の筋肉の使い方がどこか間違っているせいで、これではいかんのですが、反省をこめて恥ずかしながら敢えて掲載。やっとバンドとの一体感を考えながら歌う余裕が出てきたのでその点はうまくいったかも、と思うのですが、発声は課題満載だなあ。あぶないところが数カ所あったし、これまでの練習でいいところまでいった発声スタイルは半分も出せませんでした。まあ、練習のときも数十分「うー」、だの「えー」、だのやってみてポイントを探り当てたのちに「これかな?」ってな具合なので、本番でいきなりいいポイントで声を当てようなどというのは無謀なのであります。そんな状態で歌うな、という声も聞こえてきそうですが、「ライブ」の状態でやってみないと自分のダメなところがわからないわけで、ごめんなさい、やらせてください、一応無料だから許してね、という感じです。

でもバンドとして見ていただければ、演奏レベルはともかく、バラエティーに富んだメンバーの編成とキャラ(^。^;)

041226 品川ライブ

そして年輩の方にごひいきにしていただいている癒し系の雰囲気については「ライブで出せるもの」を持っているのではないかと自画自賛。というわけで、来年も引き続き各所にて「無料」でお届けいたします。メンバーのみなさん、スタッフのみなさん、お疲れさまでした!

Lucy

Second Lifeに棲息しつつ、いろいろと音楽を勉強中です。詳しいプロフィールはこちら http://lucytakakura.com/about-lucy

4 thoughts on “品川ライブ

  • 2004年12月27日 at 10:41
    Permalink

    ゆかりんさまお疲れ様です~
    ライブ、お伺いしたかったんですが
    どうしても用事があってだめだったですよ。
    とても良い雰囲気のライブだったようなので
    ますます見たかったなぁって
    思いました。
    >これまでの練習でいいところまでいった
    >発声スタイルは半分も出せませんでした。
    これは自分も結構どきどきする問題ですよ。
    昨日も練習だったけど、ライブ近いというのに
    迷いまくりで、「どうすんだ~!もぉ!?」
    って感じなんですけど・・・(あわわわ
    精進しまぁす(泣)
    お互いにがんばりましょうね!!

    Reply
  • 2004年12月27日 at 22:03
    Permalink

     いえいえ、こうしてここを見てくださるだけでもすんごく嬉しいです! そうかあ、桜子ちゃんもですか、、、>迷い みんなそれぞれあるんでしょうねえ。じゃなきゃ逆に進歩しないですものね。
     明日、お目にかかるのを楽しみにしてます!

    Reply
  • 2004年12月30日 at 02:42
    Permalink

    ゆかりん、先日はお忙しいところご来場ありがとうございました。
    品川のライブもお疲れ様でした。自分のことでばたばたしていたので、またまたライブを見る機会を逃してしまいました。残念。
    > 本番でいきなりいいポイントで声を当てようなどというのは無謀なのであります
    あー、これすごく良く分かります。いかにライブの時に普段のリハの状態に持っていくか・・・最大の課題です。ライブはリハの60%ってのは本当ですね。お互い頑張りましょう。

    Reply
  • 2004年12月31日 at 14:16
    Permalink

    >kyokoどの
     ライブはリハの60%かあ、、、kyokoちゃんでもそうなんでうねえ。ということは練習段階でかなりのレベルに持っていかないといけないんだろうなあ。
     いままで一発合わせのセッションで流すばかりで、ライブをこんなにやったのは今年がはじめてだったもんですから、いまさらながらこんなことを痛感しています。
     来年もがんばらなくっちゃ。お互いにね!

    Reply

コメントを残す